・デジタルパーマとは?

   従来のパーマは薬の力だけでカールを作っていましたが、デジタルパーマは薬の力+熱の力でカールを形成させます。 

 

 デジタルパーマと従来のパーマどっちが痛むの?

 どちらのパーマも適切な薬液選定、薬液適正時間、前処理などが適正かそうでないかで

 痛みの大小が決まります。どちらのパーマがより痛むということはありません。

  つまりスタイリストの適切な施術が大切になります。  

 従来のパーマとデジタルパーマって何が違うの?



 従来のパーマ

 長所:しっかりとしたカールを作れるので、根元にボリュームを出したい方タイトなカールにしたい時には従来のパーマのほうが適している。

 

 短所:髪の毛が濡れているときはカールが出やすいが、

    乾くにつれてカールがだれやすい。

 ヘアワックス、ヘアムースなどでカールを出さないと綺麗な仕上がりが出しにくい。

デジタルパーマにく比べて、「パサッ」とした質感になりやすい。

スタイリング剤で潤いを与えないと乾燥したヘアスタイルに仕上がりやすい。

 

  デジタルパーマ

 長所:髪の毛が濡れているときはカールがだれているが、髪の毛が乾いてくるとカールが再現されるため、ムース、ワックスなどのプロダクツを使う量も減らすことができ自然な仕上がりを出すことが出来る。

熱処理によりカールを形成するため、艶が出やすい。パーマの持ちが良い。(普通のパーマの1.5倍~2倍持ちが良い)

パーマ液がクリーム状のため、頭皮に付かないように施術することが可能。頭皮が敏感な方も施術することが可能になった。(ご相談ください)

短所:細かいカールを作れない、根元からパーマをかけられない。毛先がごわつく感じになることがある。

 

 このように利点の多いデジタルパーマを安心してお客様に提供するためにT-Gardens New York3つのポイント特にこだわりを持ち定期的にトレーニングを行っています。

 

毛髪診断 ケミカル履歴、カラーの有無、髪質、髪の状態を総合的に判断します。薬剤選定 最大限の効果を出すとともに、出来るだけお客様の髪の毛に負担にならない薬剤選定ができるよ経験を積んでいます。

 施術プロセス 薬剤を何分で流すのか、どれくらいの熱でで何分間ロッドを温めるのか、どれくらい髪の毛を乾かしてからロッドを巻き始めるのか。総合的な知識と経験が必要です。